インフォメーション


20190726.jpg

?歳に手が届きそうな歳になって止めときゃよいのにバイクを購入し雛見沢詣で。
「詣で」の癖に、ちーとも古手神社にお参りしない事にお怒りになったオヤシロ様に文字どおり痛い目にあわされてしまう。
が、懲りもせず次のバイクを購入し、それからは古手神社にお参りを欠かさなくなった親父のブログです。

スパムコメント対策のためコメント欄はメンテ終了まで開設しません
(ひとまずコメント可にしてみました)

エントリー

2024年雛見沢への初詣

  • 2024/05/09 23:59
  • カテゴリー:Ninja250

2024年5月9日

昨年は4月に初詣に行けたのですが、今年は天候などの影響でまだ行けてません

どこに初詣かって?
 白川郷  雛見沢の  白川八幡  古手神社に決まってますがな

世界遺産に白川郷が認定されてから外国人の訪問が増えたり、外出自粛が緩和されたりと雛見沢を訪れる人が年々増えてきています
そのためか、昨年(2023年)のGW(5月2日だけど平日)は荻町城跡展望台は車の渋滞で身動きが取れなくなる事態に

なので、通常の土日に訪問する気になれなくて、平日の休みに訪問しようと考えていたのですが、2024年はなかなか叶わず、この日、ようやくチャンスが来たと言うわけです

当日の早朝、結構肌寒さを感じます

服装をどうしようか迷いました

4月に郡上八幡に訪問した時は時季外れの暑さで汗ばむほどでした
その記憶があったので、メッシュジャケットでも良いかなぁと思いながら新聞を見ると、

・居住地の最高気温は20度、最低は10度、
・雛見沢の最高気温は地元の最低温度(10度)

 くらいの予報です

どうしようかなぁと思いながら、まぁ暑ければ脱げば良いやと手近にあったジャンパーを重ね着して出発する事にします
結果論ですが、この日は風が強く結構寒くてジャンパーを着ていなかったら途中で訪問を断念した事でしょう

6時40分、出発です
 
早い出発で気持ちに余裕があったためか、普段渋滞に遭遇する場所を避けようと、試しにいつもと違うルートを使う事にします

通勤時間帯のためか、ある程度の渋滞は避けられず、普段のルートに復帰するために結構な時間が掛かってしまいました

ただ、焦る気持ちは不思議と起こらず、次回はどうしようかと悩むところです

だらだらマイペースで走って、9時40分にいつもの休憩スポットである北濃駅に到着です

1001.JPG

1002.JPG

ええ天気です

4月に訪れたひるがの高原を過ぎ、10時32分、御母衣ダムサイドパークの看板前に到着です
12月はシートで覆われていましたが、雪の季節が終わりシートが外されたようです

1004.JPG

道の駅飛騨白山を過ぎる頃、雲行きが怪しくなってきます

この辺りで天候が急変することが多い気がします
雛見沢を取り囲むように雨雲があるのかも知れません
(まぁ実際は山岳地帯で雲が発生し易いだけだろうけど)

ポツポツする状態の中走り進めます
幸い大雨にはなりませんでした

そして10時56分、5ヶ月ぶりに雛見沢(村内駐車場)に到着しました

バイクは私以外に1台しか居ません

1005.JPG

平日にも関わらず観光バスは結構な数が来ています

1006.JPG

今年、ようやく訪れる事が出来た雛見沢

1007.JPG

残念ながら、昨年は拝めた日陰の残雪や、桜の花や、鯉のぼりはありませんでした
も少し早く来る事が出来れば・・

  白川八幡  古手神社にお参りに行く前に、何はさておき「五平餅」を食べに行きます
なぜなら、いつも利用する店は昼食時の繁忙時には持ち帰り向けのカウンターを閉めてしまうからです

店が休みだったらどうしよう・・
不定休だと思うのですが、経験でどうも木曜日が休みのような気がしていたからです
今日は木曜日なのです

ドキドキしながら店を見るとのれんが出ている! 営業してる!

ここで5ヶ月振りの五平餅をいただきます

1009.JPG

 朝から何も食べていないのもあって、とても旨かった!

 調子に乗って「飛騨牛ごはん」もいただきました

1010.JPG

ようやくここのお店(カウンター)の食べ物メニューをコンプリート出来たのですが、私の順番では五平餅と飛騨牛つくねがトップを争うな・・

神社へのお参りより先に「食」に走ってしまい、申し訳なく思いながら  白川八幡  古手神社に向かいます

1014.JPG

1011.JPG

久しぶりのお参りに何となく緊張しながらようやく今年の「初詣」を済ませました

1012.JPG

1013.JPG

今年も安全運転で参ります

そして雛見沢村の散策です

いつものルート、通学路、沙都子宅、梨花宅を順に周ります

1015.JPG

1016.JPG

1017.JPG

梨花宅にいつも掛かっていた「てみ」が室内に片づけられていました
この「てみ」は初めて見た時アニメとおんなじだ!と感激したものでした

そして荻町城跡展望台へ
ここは昨年から車の乗り入れが出来なくなっており、現在はどのようになっているか不安に思いながら向かいます
展望台に到着して視界に入ってきた光景は・・ 見事に車が居ません

1018.JPG

数台くらいはルールを無視して乗り込んでいる人が居るのではないかと思っていましたが、1台も無い様子にちょっと安心します

バイクで雛見沢村の風景を絡めての写真が撮影出来なくなってしまったのは残念ですが、今回1台も車が無いのがかえってスッキリ&安全になっていてこれで良いのではと思いました

1020.JPG

 今までバイクで通っていたアプローチ道路を少し戻ってみると、展望台への道の真ん中にカラーコーンが置かれていて車の進入が出来なくなっていました

1019.JPG

国道360号から分岐する部分にどのような表示がしてあるのか気になりましたが、次回確認しようと思います

1021.JPG

雛見沢村の俯瞰撮影を終え、徒歩で道を下ります
そして村内を撮影しながら村営駐車場まで戻りました

平日という事もあるのでしょう、少し待てば人が映り込まない風景を撮影可能でした

1023.JPG

1028.JPG

1029.JPG

であい橋は、若干空いていたような気がします

1030.JPG

団体客が多く、到着したタイミングはごった返すものの、団体客が帰ると途端に空くようです(ただし平日の話かな)

帰宅時もバイク駐車場は私のNinja250を含めて2台だけでした

1032.JPG

その後、道の駅白川郷に立ち寄り、道の駅きっぷと土産を買い、自宅に向けて出発しました

1033.JPG

1034.JPG

途中、福島1号トンネルの工事場所でバイクを停めます

1037.JPG

以前、前バイクで転倒した場所です

トンネル入口がカーブで対向車から見えづらい場所に転倒したのに、よく死ななかったものだ・・

1038.JPG

そう言えば、転倒して対向車のドライバーから声を掛けられて意識がハッキリしたような気がする・・
あの時の対向車のドライバーさん、私に気付いてくれてありがとうございました、ご迷惑、驚かせて申し訳ありません

新しいトンネルは完成しているっぽく、あとはアプローチ道路の工事なのでしょう・・

1036.JPG

完成が待ち遠しいです

途中、道の駅美並でいつものルーティンである、カップコーヒーをいただきます

最近、カップコーヒーも高くなって平気で200円以上するのもある中、ここは100円から楽しめるのです

1039.JPG

1040.JPG

感謝しながらホットコーヒーを頂き、自宅に向かいました

1041.JPG

今度は田植えが終わった頃に綺麗な緑の雛見沢を見に行こうと思います

走行距離 310km
(未給油のため燃費計算不明)

2023年最後の雛見沢(その2)

  • 2024/01/02 12:00
  • カテゴリー:Ninja250

その1のつづき

2024/ 1/ 2 12:00
(更新が遅れて2024年1月にこの記事を登録しました)
----------------------------------------------------------------------------------
2023年12月10日(その2)

まぁ、間に合わなかったのは仕方ない、気を取り直して  白川八幡  古手神社に今年の無事のお礼に向かいます。

ここも積雪への対策が行われていました。
01.JPG

来年も来ますのでよろしくお願いします、とお参りしておきました。
02.JPG

遠くに見える山肌には雪はあんまりありません。
03.JPG

これが来年4月〜5月まで真っ白になるんだよなぁ。

その後ブラブラ歩いていると白川郷の雪の作業車の姿がありました。
04.JPG

チェーン巻いて準備はバッチリのようです。
05.JPG

通学路に寄り、
06.JPG

自分の居住地では見られない雪対策の様子を眺めながら歩きます。
07.JPG

08.JPG

09.JPG

10.JPG

梨花ちゃんハウス、沙都子宅も雪囲いがされています。
11.JPG

12.JPG
(もっとも沙都子宅はかなり前から雰囲気が変わっていないのが気になる・・)

13.JPG

この設備(電力会社)も雪対策で高い場所にあるんだよなぁ、多分。
14.JPG

15.JPG

綺麗な雪景色にはまだ早い季節のためか、人出は若干少ないように感じました。
16.JPG

帰宅時も二輪駐車場は貸し切り状態でした。
17.JPG

二輪駐車場の横にも雪が若干残っていました。
18.JPG

次に展望台に向かいます。
ススキも無くなり、茶色が目立つ寒空の風景です。
19.JPG

しばらくすると雪で真っ白な風景になるんだろうなぁ。

展望台も思ったより空いていました。
20.JPG

気になったのは「30分以内の駐車を」「マイクロバス以上駐車禁止」の看板です。
21.JPG

ここに長時間停めて村内に向かう人が多いのでしょう。
マイクロバスでなく、本当にフルサイズの大型バスがここに乗り込んでくる様子を見たこともあります。
そんな大型車が乗り込んで来られては正直たまったもんじゃないです。

畑を展望台として活用するのでしょうか・・階段が設置されています
22.JPG

10月に訪問したときに気になったのですが、展望台駐車場のアスファルトが一部剥がされているのです。
23.JPG

なんか工事でもやるのかなぁと思いましたが、2ヶ月経った2023年12月においても変化無しです。
もしかしたら駐車場の時間制限&有料化のための料金所の設備でも作るのではないかと思っているのですが・・

その後、道の駅「白川郷」に向かい、いつものとおり道の駅の切符とおみやげを購入、リュックに放り込み自宅に向かって午後1時57分に出発です。
24.JPG

今年最後なので前原屋敷も撮影しておきました。
25.JPG


帰宅途中、国道156号の福島1号トンネルの工事現場でバイクを停めます。
26.JPG

27.JPG

前バイクの時、白川郷から帰宅する時、トンネルの白川村側入口手前の左側壁面に衝突して反対車線側に転倒し、運が悪ければ・・という体験をしてました。
ここに現トンネルの川側に新トンネルを設置しての拡幅工事中で、しばらくすると更に走りやすくなるでしょう。
28.JPG

でも私はここを通過する度に気を引き締め直しています。

午後3時04分、道の駅「大日岳」に到着。建物は冬季休業中でした。
29.JPG

30.JPG


ここの24時間トイレは、北方向側のトイレが立派で綺麗です。

午後4時14分、道の駅「美並」に到着。
31.JPG

33.JPG
かなり日が傾いてきて寒さを感じます。

ここでホットコーヒーを砂糖多めでいただきます。気が付けば今日最初の水分&糖分補給です。
32.JPG
いつもは白川郷で食べる五平餅がその日最初の糖分補給なのですが・・今日みたいにお店が休みだった場合は、かなりの確率で帰宅時の道の駅美並まで飲まず食わず状態です。

だから知り合いに 雛見沢 白川郷にバイクで行かない?って誘えないんだよなぁ。
ひたすら下道を走り、まともな食事もせずに白川郷内を歩き、また下道で帰ってくる・・
とても誘えんわ(汗)

理想は往復の片道でも良いから高速を活用し、浮いた時間で温泉に入り、ゆっくり食事をしたいもんですな。
まぁ、今みたいな行程でも楽しいんですけどね。

午後6時54分、自宅に到着しました。
次回の雛見沢は来年4月くらいかなぁ・・。

走行距離304キロ
給油量8.58リットル
燃費35.4km/L

2023年最後の雛見沢(その1)

  • 2024/01/02 12:00
  • カテゴリー:Ninja250

2024/ 1/ 2 12:00
(更新が遅れて2024年1月にこの記事を登録しました)
----------------------------------------------------------------------------------
2023年12月10日(日)

10月に 白川郷 雛見沢に訪れたときは、今年(2023年)は(積雪する前)あと1回、あわよくば2回位は雛見沢に行けるかなぁなんて思っていました。
今年はまだ2ヶ月あるし、過去にも12月にオートバイで訪問出来たので、豪雪地帯の雛見沢ではあるけれども、まぁ余裕でしょ〜と呑気に考えていました。
実際2023年は10月に入ってもむしろ暑いくらいで、バイク乗りにとって絶好の気候が続いていたのです。

それが12月に入って急に寒さが厳しくなり、気が付けば既に雛見沢に積雪があると言うではありませんか・・。

今年はもう雛見沢に行けないのか!?

一年の無事のお礼をオヤシロ様に伝えたかったなぁとぼんやりと考えていました。

そんな中、寒さが緩みそうな日があるとの情報があり、それは土日になりそう・・

雛見沢に行けるかも知れない! 雛見沢に行きたい! 

そして迎えた金曜日、天気予報をチェックすると土日は「晴れ」で気温も上昇しそうな予感。
これはもう雛見沢に行けと言っているようなものではありませんか!

12月10日(日)午前8時39分、雛見沢に行けることに喜びを感じながら出発です。
天候は 晴れ、寒さ対策はイージスを着込んでの出発です。
001.JPG

そんなに着込んでいないものの、風を通さないためかそんなに寒さを感じません。

むしろ穴の空いた靴の隙間風が寒く感じます。
穴が空いていることに前日気付いたものの、そのまんま履いてきたのです。
これも5年くらい履いているのか・・もう寿命かなぁ、でも金が無い!
タイヤの溝も無くなってきたし・・。
まぁ、対処するのは年明けだなぁ。

そんな中、途中の道路情報板をみて驚きました。

「国道156号上白金付近事故通行止」

こ、これは・・このままいつもの道を行くと絶対事故渋滞に巻き込まれる〜と考え、普段通らない道を経由し雛見沢に向かうことにしたのです。

が、この迂回する経路も工事中(しかも翌日の12月11日まで)で、迂回路をさらに迂回するハメになってしまったのです。
もっとも車の流れは良く、いつもとそんなに変わらない所要時間で国道156号に復帰しました。

寒さのためかすれ違うオートバイは日曜日にも関わらず非常に少ないです。
ほんの少し見かけたものの美濃市を過ぎると途端に見かけなくなりました。晴れた日曜日だと言うのに。

寒さをあまり感じないまま午前10時55分、最初にして最後の休憩地点である北濃駅に到着しました。
002.JPG

10月訪問時と違って、駅周辺の木々の枝振りは寒々としています。
003.JPG

ここまで雪は無し。

この調子で雛見沢まで行けると良いなぁと思いながらバイクを走らせていくと、道の駅「大日岳」手前で様子が一変します。

なんか道路脇に白いものがあるなぁ・・まさかなぁと思っていると道の駅「大日岳」でハッキリとした雪の山が目に飛び込んできました。
004.JPG

日陰に積もっているだけでしたが、ノーマルタイヤオートバイの私を震え上がらすには十分でした。
005.JPG

どうしよう・・道の駅の先も道路脇にしっかりと雪が残っています。
006.JPG

ここで 白川郷 雛見沢の様子をライブカメラで確認すると、雪は無さそう・・。

迷いましたが、行けるところまで行こう、ヤバそうだったらすぐ引き返そうと決めて国道156号を進むことにします。

午前11時27分、ひるがの高原スキー場前に到着です。
ゲレンデにはうっすらと雪が積もっています。
007.JPG

午前11時54分、御母衣ダムのダムサイトパークの案内看板前に到着。
看板は冬季のためかカバーが掛かっていました。
008.JPG

天気は良く青空が広がっています。
009.JPG

午後12時15分、白川郷の村営駐車場に到着しました。
結局、積雪は道の駅「大日岳」付近が一番あったように感じました。

天気が良い日曜なので5月のGW同様、駐車場入り口を先頭に酷い渋滞が発生していたらどうしようと不安でしたが、そんな事はなくスムーズに進入出来ました。白川郷が完全に雪景色になってから混雑するのでしょう。

二輪駐車場は私のNinja250以外に停まっていません。
010.JPG

日曜にしては車やバスの数は少ないように感じました。
011.JPG

であい橋への広場も人は少なかったです。
012.JPG

ここで新たな設備を発見!
案内ポール?です。
013.JPG

地図、アイコンと目的地までの距離が表示されています。
014.JPG

日本語と英語しか書かれていなかったのが、ちーと気になりました。

そこそこの人出のあるであい橋を渡ります。
015.JPG

色々なものに雪対策がされています。
016.JPG

017.JPG

020.JPG

ひぐらしのなく頃に「解」オープニングの建物にも雪囲いがされていました。
018.JPG

いつも展望台に行ってから村内に入るのですが、今日は先に村内に入ります。
五平餅ショップ(とは言わないけど・・)に行くためです。
昼食時間帯は持ち帰りコーナーがクローズしてしまうからです。
急いで向かったのですが、残念!「準備中」の札が!
019.JPG

自宅の出発時間が遅かったため間に合いませんでした・・

五平餅は来年に持ち越しです。(つづく「その2」へ)

コロナ渦明けGWの雛見沢

  • 2023/11/18 12:00

2023/11/18 12:00
(更新が遅れて2023年11月にこの記事を登録しました)
----------------------------------------------------------------------------------
2023年5月2日

 
2023年5月8日にコロナが2類相当から5類に移行されます
感染者数の公表も回数が少なくなり、人々の関心が薄くなりそうです
各地の人出も徐々に増えていくことでしょう
 
5月2日はGW中であるものの平日なので、人出はボチボチだろうとタカをくくって雛見沢へ向かう自分の姿がありました
 
9時27分、北濃駅に到着
1001.JPG
 
9時50分、ひるがの高原前に到着 雪は全くありません
1002.JPG
 
10時20分、ダムサイトパークの案内板前に到着 いい天気です
1003.JPG
 
順調に進み、もう少しで白川村荻町交差点に差し掛かろうとする直前、目を疑う光景が飛び込んできました
 
村営駐車場に入ろうとする車で渋滞しているのです!
その車列は荻町トンネル、荻町交差点を越え、白川郷インター方面へ繋がっています
 
しまったぁ! 来るべき日では無かった!
 
以前、シルバーウィーク時も渋滞が酷くて来たのを後悔したのですが、その時と同じような混雑振りです
平日とは言えGW期間中であり、自分の渋滞予測が甘かったとしか言いようがありませんでした
 
仕方ない、早めに帰宅しよう・・とりあえず展望台に行こう・・
と、国道360号〜展望台へ向かう道を進んだのですが、なにやら様子がオカシイ・・
 
近づいてみると、展望台に向かう車が余りにも多くて、展望台手前で渋滞が発生しているではありませんか!
1005.JPG
 
展望台にバイクを停めて、俯瞰風景を撮影してすぐ戻ろうと考えていたのですが、展望台へ近寄ることも出来ません
 
だって、展望台へ続々と車が入っていくのに、帰る車が居ないんだもの
 
身動きが取れずどうしようかと考えあぐねていたところ、帰る車が少しあり、若干のスペースが発生
 
チャンスだとばかりにここで転回し、非常に残念ですが展望台を後にします
 
展望台にたどり着けなかったのは初めてです
今までシルバーウィーク期でさえ展望台にバイクを停めて写真撮影出来たのに
 
コロナが5類に移行された直後というのもあるのでしょう
人出の多さを完全に見誤りました・・
 
道の駅白川郷の第二駐車場もいつもはガラガラなのですが、今日は結構な車が停まっていました
1006.JPG
 
せめて村内に入りたい、古手神社にお参りしたい、五平餅食べたい!
との思いで、なんとかみだしま公園臨時駐車場にもぐり込み、いつもと違うルートで村内に入ります
 
村内は駐車場の混雑具合の酷さとは違い、落ち着いているような感じがします
1009.JPG
 
少なくとも古手神社は前回の4月より空いていました
1010.JPG
 
1011.JPG
 
まだ鯉のぼりもあります
1012.JPG
 
ようやくありついた五平餅
1013.JPG
 
食べられて素直に嬉しい
展望台の渋滞を見たときは村内にも入れないかと思っておりました
 
ふと横の人をみると何やら美味しそうなものを食べてます
ちらちら横目で見ると、どうも飛騨つくねというものらしい
いままでごへい餅ばかり食べて、他のメニューを確認しておりませんでした
 

次は絶対「飛騨つくね」を食おう!!

 
人が増えてきた 白川郷 雛見沢を堪能しながら散策します
1015.JPG
 
1016.JPG
 
1017.JPG
 
1018.JPG
 
 
帰宅にあたって駐車場から出る分には比較的スムーズに進み、途中郡上八幡駅、道の駅美並で休憩して帰宅しました
 
展望台のリベンジへ行かなければならんな・・
 
4月に実は「初詣」に出掛けてました・・
1019.jpg
 
走行距離299キロ
給油量8.30リットル
燃費36.0km/L

2022年最後の雛見沢訪問

  • 2023/08/12 03:46
(更新が遅れて2023年8月にこの記事を登録しました)
2022年12月3日
 
いい天気だ・・
休みだなぁ・・
 
雛見沢・・行くか!
 
今年最後じゃ!  白川八幡 古手神社にお参りしてこよう!
 
と言うわけで、天気も良いので古手神社にお参りに行くことにしました
(往復300km)
 
7時40分、寒さ対策(単にイージスで身を固めたため)をして出発です
 
9時30分頃、郡上八幡に到着します
美濃市を過ぎた頃から急に気温が下がり、安物の冬用手袋を装着したものの、指先が冷たくて仕方がありません
たまらずコンビニでカイロ(小サイズ)を買い込み、手袋の中に入れます
 
9001.JPG
 
このカイロ、小さいながら結構なパワーで発熱量はすごいです
しかしながら小さいサイズの悲しさ、カイロが接している部分はは熱く、それ以外の部分は冷たいままという、指先が熱いんだか、冷たいんだかよく分からないままバイクを走らせます
 
10時9分、いつもの小休止ポイント、北濃駅に到着です
9002.JPG
 
天気は良いものの、風は冷たいです
9003.JPG
 
御母衣ダム付近では青空が映えます
9004.JPG
 
遠くの山々は雪が被っています
9005.JPG
 
指先が寒いよ〜と思いながら、11時42分、いつもの展望台に到着です
9006.JPG
 
展望台から見下ろす 白川郷 雛見沢は穏やかな雰囲気が感じられます
9007.JPG
 
人出はボチボチです
訪問する度に増えてきている感じがします
9008.JPG
 
道の駅に移動しますが、そこには冬季ならではの車両が準備されていました
除雪車です
9009.JPG
デカい!
 
 
道の駅の切符を購入後、村営駐車場に移動です
(いつもこのパターンなのでちょっと変えようかな・・とも思ってはいますが・・)
 
二輪車駐車場は空いていました
9010.JPG
 
四輪駐車場はバスが増えて来たかな・・という印象です
9011.JPG
 
少しだけ人影がある出合い橋を渡り、何はともあれ  白川八幡  古手神社にお参りに向かいます
9012.JPG
 
途中、本格的な積雪に備えて準備している様子が伺えました
9013.JPG
 
9014.JPG
 
今日の  白川郷  雛見沢は晴れているものの、雰囲気は冬のそれでした
9015.JPG
 
少し歩いたところにある古手神社で、今年も無事過ごせそうです、来年もよろしくとお参りしておきました
9016.JPG
 
神社も雪への準備がされています
9017.JPG
 
9018.JPG
 
本格的な雪の季節に訪問したことはないのですが、いつか雪深い季節に宿を予約し、バスで(酒を飲みながら)訪問して一泊したいですねー
 
よい天気の中、 白川郷  雛見沢を散策します
9019.JPG
 
9020.JPG
 
 
あー気持ちいいなぁ
9021.JPG
 
9022.JPG
 
9023.JPG
 
9025.JPG
 
心がホッとします
 
ちょくちょく訪問しているから分かる、「あっ、これ雪対策なんだっ!」という変化があります
9027.JPG
 
9028.JPG
 
9029.JPG
 
9030.JPG
 
いつもの五平餅のお店はお休みでした・・残念!
9031.JPG
ここ何回かありつけないでいます
 
帰宅時、二輪車駐車場は我がNinjaともう1台しか駐車していませんでした
9032.JPG
 
来年はいつ「初詣」に行けるかなぁ・・
 
走行距離 298km
給油量 9.1リットル
燃費 32.7km/L
 
 

雛見沢での祭を見学ツーリング

  • 2022/10/15 23:59
  • カテゴリー:Ninja250
2022年10月15日(日)
 
今年は走行距離が伸びていないな・・
年寄り(しかもライテクも無い)なのにNinja250に乗り出した私
 
車の方がラクだなぁ・・とバイクから遠ざかってしまっていたのですが、車のオートマチックのギアチェンジの感触に最近物足りなさを感じてました
 
エンジンとギアが噛み合っている乗り物を運転したい病がマックスになったので 白川郷  雛見沢村にバイクで向かうことにしました
 
普段より1時間早い6時33分に自宅を出発
 
901.JPG
天気も良く絶好のツーリング日よりです
 
途中で気球が上がっているのが目に入り、思わず国道を外れて見に行きますが、近くまで寄ったときにはもう地表近くに降りてきていました
902.JPG
 
いつもの北濃駅には9時ちょうどに到着
903.JPG
 
出発時間が早かったため非常に早い到着です
 
その後ものんびり走り、いつもの展望台に10時16分到着しました
904.JPG
 
ススキ越しに望む 白川郷  雛見沢は秋の風景です
905.JPG
 
人出はパラパラとありました
906.JPG
 
その後、道の駅に移動、道の駅の切符を購入してから村営駐車場に移動です
907.JPG
 
秋の 白川郷 雛見沢に訪れようと結構な車&バスが停まっていました
908.JPG
 
相変わらず人影まばらなであい橋を渡り、村内に入ります
909.JPG
 
910.JPG
 
929.JPG
 
ひまわりはもう無くなっていて別の花が咲いていました
911.JPG
 
まずは 白川八幡神社 古手神社にお参りするべく右手に進みます
 
おや?
鳥居や建物の様子がいつもと違う・・
色々飾り付けられているぞ・・
912.JPG
 
914.JPG
 
916.JPG
 
人出も多い
913.JPG
 
看板を見ると・・
917.JPG
 
915.JPG
 
どぶろく祭り(規模縮小版)の開催日でした!
 
雛見沢関連の神社が荻町〜道の駅白川郷に点在しているのですが、それぞれの神社ごとに開催日が割り当てられているようです
白川八幡神社の開催日が10月14日〜15日です
まさに 白川郷 雛見沢に訪れた今日は10月15日であり、偶然ですがどぶろく祭り(縮小版)を見学する事が出来ました
 
季節は違うものの雛見沢村の綿流しの祭に参加出来た感じで一杯です
綿を流してぇ(←病気だ・・)
 
ふと空を見るとヘリコプターが上空を飛んでます
918.JPG
 
やべぇアウトブレイクだ!(←さらに病気だ・・)
 
秋の雛見沢村を堪能します
919.JPG
 
920.JPG
 
921.JPG
 
922.JPG
 
923.JPG
 
どぶろく祭りの提灯も提げられています
924.JPG
 
925.JPG
 
926.JPG
 
927.JPG
 
残念ながらひいきにしているお店はお休みのようで五平餅は食べられませんでした(泣)
928.JPG
 
土曜日で天気の良いこともあって、バイク置き場は結構駐車していました
930.JPG
 
帰りに学校跡へ寄り、吊り橋の写真を撮って帰宅しました
931.JPG
 
932.JPG
 
933.JPG
 
もう今年は来れないかなぁ・・
 
給油から給油までの走行距離 307km
給油量 8.70L
燃費 35.2km/L
 
 
 
 
 

初秋の雰囲気を感じる雛見沢2022

  • 2022/09/30 21:00
  • カテゴリー:Ninja250
2022年9月30日
 
前回の白川郷 雛見沢訪問から2ヶ月近く経ちました
暑かった気候もだいぶん和らぎ、過ごしやすい時季です
 
降雨の心配もない秋晴れのとても良い天気です
 
これは雛見沢に行かねば!
 
準備に手間取り結局午前7時33分の出発になってしまいました
何だろう・・午前7時30分が出発時刻のデフォになってしまっているなぁ
 
もう少し早めに発ちたいなぁと思いながらNinja250を走らせます
 
この日は青空が広がる爽快な天気で、道路事情もなかなか爽快でした
 
いつも引っ掛かる信号が青信号という場面が続き、とてもスムーズに進みます
自分自身もそんなに急ぐ気持ちは全く起こらず、本当にのんびりとしたペースでバイクを進めます
そんなバイクの前車はこれまたのんびりしたペース車で、この車のおかげでかなり長い区間をゆったりとした気持ちで運転できました
 
そんな感じでしたがいつもとほとんど変わらない午前10時05分に北濃駅に到着です
2069.jpg
 
なんか違和感が・・
2058.JPG
 
おっ! 駅名票が新しくなっているぅ!
2060.JPG
いや〜何となく月日の経過を感じましたねー
 
月日の経過は道路面でも感じられる今回の雛見沢訪問です
 
牧戸交差点以北で結構長期に渡って工事中なのですが、道路ののり面などの強化位の内容かなぁと思っていました
ところが、結構な道路改良工事のようで、道路幅の拡張やトンネルの改良も行われています
 
一番感動した工事内容は、国道156号御母衣湖岩瀬橋を過ぎた所にある岩瀬1号トンネル、岩瀬2号トンネル間です
 
この区間は路面が結構デコボコで、しかもトンネル出入り口の段差も結構あり、かなり速度を落とさないと走るのが怖いほどでした
 
しかし今回、岩瀬1号トンネル内の路面は工事中だったものの、1号トンネルを出た後の地上区間から岩瀬2号トンネル及びトンネル後の地上区間の路面はほぼフラットで非常に走りやすかったです
 
特に岩瀬2号トンネル内の路面のフラットさは、以前の路面を知っている私にとって別物のトンネルに変わっていました
 
他のトンネルも結構改修されつつあり、この区間のトンネルはかなり走りやすくなりました
 
ダムサイトパークの案内板の所でバイクを停めますが、非常に良い天気です
2073.JPG
 
国道156号は橋梁接続部分の段差が無くなればかなり快適になるなぁと思いながら午前11時40分に白川郷 雛見沢の展望台に到着です
2074.jpg
 
前回訪問時には青々としていた水田はすでに刈り取られた所もありました
ススキもあちこちで見られました
2082.JPG
 
絶好の観光日よりの良い天気ですが、平日と言うこともあってか人出は少なかったです
2083.jpg
 
その後、道の駅に移動、道の駅きっぷを買い求め村営駐車場に向かいます
(いつもこのパターンだな・・)
2090.JPG
 
kippu.jpg
 
バイクは自分のを含めて2台という寂しさ(そりゃ平日だからだろ)
2092.JPG
 
昼になっても雲一つ無いような良い天気です
ほんの少しだけ暑かったですが絶好のバイク日よりです
2093.jpg
 
観光バスが数多く停まっています
こんなに多く停まっている(しかも平日)のは久しぶりに見ました
(どうも小学生と中学生(?)の遠足で来ていた感じです)
2099.JPG
 
出合い橋を渡り村内に入ります
2100.JPG
 
前回ひまわりが咲き誇っていた場所はもうひまわりは無く、別の花が咲いています(名前がわからん)
2111.JPG
 
2110.JPG
 
本当にえぇ天気や
2113.JPG
 
2119.JPG
 
何はともあれ白川八幡 古手神社にお参りです
いつも願うのはバイクでの往復道中の安全と家内安全です
絵心の無い私ですがいつか絵馬を奉納したいなぁ
2122.JPG
 
2123.JPG
 
天気が良くて空気が乾燥しているためか、歩いていて清々しい気分になってきます
2133.JPG
 
2145.JPG
 
何回も白川郷を訪れていますが、この日は今までの訪問で一番気持ち良い天気でした
2148.JPG
 
2154.JPG
 
去年も刈り取った稲を干している風景を見たなー
2157.JPG
 
沙都子の家が何となく放置気味に感じられちょっと心配です
2158.jpg
 
梨花ちゃんハウスは普段どおりです
2166.JPG
 
本家はいつか見学しなければ・・と思いつつ見学してません
2187.JPG
ここも色々とひぐらし的に見どころがあるのですが、時間的制約もあってなかなか見学に踏み切れません(言い訳)
 
最後にいつもの五平餅をいただき帰宅しました
2192.JPG
 
走行距離 299km
給油量 8.75L
燃費 34.2km/L

新緑映える雛見沢行き

  • 2022/07/29 21:00
  • カテゴリー:Ninja250
2022年7月29日(金)
 
暑くなってきたので絶好のツーリング日よりになってきました
ホンとはクソ暑くてバイクに乗るような季節では最早ありません)
 
しかし、前回の雛見沢訪問から2ヶ月弱がいつのまか経ってしまっていたので天気も良かったので出かけることにします
 
いつものように7時30分過ぎの出発です
天気が良すぎて準備の段階から暑くて仕方がありません
 
走り出すと走行風のおかげで停まっているときよりはまぁマシになります
 
あちぃな〜と思いながら10時ちょうどに北濃駅に到着です
1877.JPG
 
体をほぐし、さらに北上して11時36分、白川郷展望台に到着しました
1897.JPG
 
展望台から望む白川郷 雛見沢は田植えが終わっており、天気の良さも相まって緑がとても映えています
1907.JPG
 
えぇ天気になって良かったなぁと思いながら道の駅白川郷に行き、いつもの道の駅きっぷを買い求め、村営駐車場に向かいました
 
駐車場はコロナ禍以後の平日にしてはまぁまぁ車が入っているなぁと感じました
観光バスも数台停まっています
1910.JPG
 
 
1914.JPG
ボチボチ人がいる出合い橋を渡り、村内に入ります
 
前回訪問時と比べて背が伸びたひまわりが咲き誇っています
1941.JPG
 
何はともあれ白川八幡 古手神社にお参りに向かいます
 
1952.JPG
思えば、古手神社にお参りするようになって初めてお参りの
仕方を学んだ気がします(ハズカシイ)
 
いつものように近況報告と道中の安全を祈願しました
 
白川郷 雛見沢村もとても良い天気で暑くて仕方ありません
何やら工事を行っていました
1960.JPG
 
私の白川郷 雛見沢村での定番、五平餅をいただきます
1964.JPG
 
本当に余談ですが私が白川郷 雛見沢村にツーリングする日は、ここでの五平餅が一日の最初の飲食物になることが常態化してます
 
それにしても太陽の光線状態が良いためなのか本当に緑が映えます
1974.JPG
 
暑い中、やっぱり寄らずにはいられない梨花ちゃんハウス、沙都子の家を見に行きます
1982.JPG
 
1991.JPG
 
どうにも暑いので麦茶をいただきます
2001.JPG
 
通学路に寄り、
2003.JPG
 
梨花ちゃんが自転車に乗っていたところを写真に撮ります
2012.JPG
 
帰りの出合い橋も結構空いていました
2021.JPG
 
ちなみに白川郷ではこの日QRキャッシュレスキャンペーンが行われていました
2033.JPG
 
暑い中、私が帰るときバイク駐車場は私のも含めて2台しか停まっていませんでした
 
暑いよーと思いながら帰宅した時間は18時54分
ひるがの高原付近ではすこーし涼しかったものの、自宅付近の気温はこの時間になっても暑いままは変わりませんでし
5307.JPG
 
前回給油後からの走行距離 329km
給油量 9.76L
燃費 33.7km/L

梅雨直前の雛見沢行き

  • 2022/06/05 23:59
2022年6月5日(日)
 
東海地方にも梅雨の時季に突入しようとしていました。
 
オートバイは雨には弱いというのは皆さんが知っているところでしょう。
 
梅雨に入るとしばらく 白川郷 雛見沢に行けないなぁ・・
晴れ間のある今、行かなければ!
 
気付いたら、我が愛車ninja250を雛見沢に向けて走らせる私の姿がありました。
 
走り慣れた国道156号、10時27分、長良川鉄道北濃駅に到着です。
DSCN4312.jpg
 
その後も、(バイクのテクが無いため)のんびりと走り、11時40分頃、展望台駐車場に到着です。
DSCN4329.jpg
 
人出はいまだ回復せず、といったところでしょうか。
 
その後、マンネリとした感もありますが、道の駅で道の駅のきっぷを買い、村営駐車場に移動です。
 
駐車場は日曜日にも関わらず、あんまり車が居ませんでした。
DSCN4338.jpg
 
出合い橋もぼちぼちの人出です。
DSCN4345.jpg
 
DSCN4427.jpg
「解」オープニングのいつもの場所ですが、ひまわり?が植えられていて、もし夏シーズンに来ることができれば、その時は立派に育っているのかな?
DSCN4429.jpg
 
DSCN4362.jpg
 白川八幡 古手神社にお参りを済ませます。
道中安全、家内安全・・
 
いつものオープニングを・・
DSCN4358.jpg
 
梅雨直前のスッキリしない空の下、村内を散策します。
DSCN4377.jpg
 
定番となった五平餅をいただき、休憩とします。
思えば、来る度にここの五平餅を食べているなぁ。
最初に食べたとき、あまりの旨さに感動したんだっけ。
それまで五平餅はあまり好きではなかったのになぁ。
バイクで疲れたワイの体には、甘辛い味噌の味が堪らないんだよ。
DSCN4379.jpg
 
そしていつものパターンで
 
通学路
DSCN4382.jpg
 
沙都子自宅
DSCN4395.jpg
 
梨花&沙都子の家
DSCN4399.jpg
など訪問します・・が、勝手に撮って良いものか・・
 
田植えが終わった雛見沢
DSCN4391.jpg
 
坂沿いには綺麗な花が咲いていました。
DSCN4402.jpg
 
村内の様子
DSCN4409.jpg
まだまだ人は少ないなぁ。静かで良いんだけど、最初に来た時の人出の多さを知っているだけに、寂しい気もすこーしだけします。
 
帰りの出あい橋もガラガラでした。
DSCN4433.jpg
 
帰りの時、バイク駐車場はこんな感じでした。
日曜としては少ないバイクの数です。
DSCN4452.jpg
 
この翌日、東海地方は梅雨入りしました。
 
走行距離 301km
給油量 7.60L
燃費 39.6km/L (なんかデータがおかしい・・)

 

2022年古手神社初詣

  • 2022/04/10 23:59
  • カテゴリー:Ninja250
2022年4月10日(日)
 
天気:晴
時刻:午前11時
 
いい天気だ・・バイクでも乗ろうかな・・
 
とても良い天気でした
今日バイクに乗らなくて一体いつ乗るのか・・

「今でしょ!」
(もう賞味期限切れか・・)

 
 白川郷 雛見沢に行くには遅いな・・
 
普段 白川郷 雛見沢には午前7時半頃には出発しているしなぁ
まぁ、時間もあまり無いことだし、道の駅美並くらいまで行ってこようか・・
ということで午前11時35分に家を出発
 
う〜ん、良い天気だ! しかも気温も暖かくて絶好のバイク日よりだ!
 
快調な走りだ! あっと言う間に美濃市に突入
 
あぁ、美並まであと少しかぁ・・と思った時に目に入った道路案内板
 

「白川郷 107km」

 
うーん、案外遠くないなぁ・・ 
よし、午後3時まで行けるところまで行って戻って来よう
帰宅時間を考慮して折り返し時刻を決めたのです
 
そして・・

IMG-1610.jpg
 
午後2時54分、 白川郷 雛見沢に着いてしまいました
 
バイクの人がいて、 白川郷 雛見沢をバックに写真を撮っていました
なるほどなぁと思った構図だったので、 パクって 参考にして私も撮影します

IMG-1602.jpg
 
昨年工事中だった案内板が完成していました

IMG-1605.jpg
 
日曜にも関わらず、人出はボチボチです

IMG-1607y.jpg
 
その後、道の駅白川郷に行き、道の駅のきっぷを購入、そして村営駐車場に移動します

IMG-1619t.jpg

駐車場はボチボチの混雑でした
 
であい橋から対岸を見ると、雪が残っています
 
まずは、(今ごろですが) 白川八幡  古手神社に行き、「初詣」です
 
IMG-1633.jpg

こちらも雪が残っていました

IMG-1639.jpg
 
いつもの五平餅をいただきます

IMG-1649.jpg

う〜ん、うまいなぁ
 
近くではすでに鯉のぼりが上がっています

IMG-1648.jpg
 
影になっている所では雪がありました

IMG-1632.jpg
 
気が付いたら午後3時45分、宿泊であれば良いのですが宿泊したい〜!!)、一般道で自宅に帰らねばならないので、急いで出合い橋を渡り、駐車場に戻ります
 
バイク駐車場には自分のを含めて2台だけでした

IMG-1668.jpg
 
道の駅美並でコーヒー休憩後、午後7時38分に帰宅しました

IMG-1631.jpg

IMG-2049.jpg
 

ページ移動

ユーティリティ

2024年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

ユーザー

新着画像

新着コメント

Re:試験的に
2022/02/24 from ひれかつ
Re:試験的に
2021/11/28 from おのぴー

Feed