エントリー

ホーンを取り外すぜぃ!!

  • 2008/09/14 10:00

平成20年8月9日

この日も暑かった。
この日は、毎月の病院通いで、午前中はそれで終わってしまった。

午後2時頃。日差しはますます暑くなった。

AtoZからの代車の予定の連絡はまだ来ない。

よっしゃ~!後で同じ音色のホーンが手に入らなくて後悔するのはいやじゃ!

やっぱり取り外してやる。

そう決意し、午後2時30分という、一番暑そうな時間帯に作業に着手した。

まず、本を参考にして、バラシの順番を確認する。

まず、フロント左右ドアのステップを外した。

次に、フロントグリル、そしてバンパー本体の順でバラしていく。

6s.jpg 

最近の車は、極力ネジを使っていないように感じる。
ここまででネジは5個だった。
残りはピンで、ピンの数は18個(記憶)だった。これだけでも軽量化に繋がっているのだろう。
あとは爪で差し込んであるだけなので、力を加えると簡単にバラせた。

ホーンに対面した。こんなに早く外すことになろうとは思ってもいなかったホーンだ。

ステー(どこで買ったか既に忘れている・・)を外し、コードも外し、ホーン本体も2個外した。外した代わりに純正のホーンを取り付ける。

う~ん、安っぽい。グレードがスーパーGLなら、ホーンが2個付くのかな? コードは2組伸びてきているのだ。

電装品を取り外すにあたって、今度のユーザのために、カニ分岐をポイントポイントで残してきてあげた。

カーナビのためにダッシュボードには車速信号を取り出す線にカニ分岐。ホーンの電源を取るためにカニ分岐(2個)。

7s.jpg 
もし、次ユーザーが自分でイロイロ取り付ける方だったら、ネジの紛失に腹は立つかもしれないが、カニ分岐が残してあることについては感謝されるかもしれない・・

作業自体は40分程度で済み、バンパー等も元に戻した。

炎天下での作業はかなり暑く、最後には唾液すら出ない状態になってしまっていた。

あとは、リアカメラをシールはがし液を活用して剥がせば、すべてのオプションを外したことになる。

素のままのランドティピーになってきた・・・(悲しい)

ページ移動

ユーティリティ

2024年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

Feed